ペットの可愛い動画記録を作る方法が知りたい

ペットの可愛い動画を撮るには?誰でも上手に撮影できるポイント

撮影の前に周りの状況を確認する

この記事をシェアする

撮影にふさわしい環境に整える

撮影中は、どうしてもペットの表情や仕草ばかりに気を取られてしまいます。
しかしあとから見たら、余計なものが映っていて可愛らしさが台無しになっていることがあります。

自宅で撮影する場合には、まずはその撮影場所をよく見渡してみましょう。
ペットの可愛さをアピールしたいのですから、必要がないものは片付けるとすっきりします。
他人の目に触れることも考え、見せたくない私物も隠しておくと間違いありません。

逆に、ペットの可愛さを引き立てる小物を置くという作戦もあります。
植物だったりおもちゃだったり、その子の雰囲気や動画のコンセプトに合うものを設置します。
色を統一したりすると、より洗練された動画が出来上がります。

ちょっとした気遣いで、ペットの可愛らしさは引き立ち動画の質もアップします。

屋外撮影には特に気を遣いましょう

ペットの種類によっては、屋外での撮影がより可愛らしさを演出するのに効果的なこともあります。
ただしその際には、室内よりも注意すべき点が多くなります。

屋外での撮影は天候に大きく左右されますので、天気予報を事前にチェックしておく必要があります。
特に晴れの日ならば、太陽の光にも気を配って撮影することが大切です。
上手に利用して思い出に残る動画が撮れるよう、何度か練習しておくと失敗がありません。

そして何より気をつけなければならないのは、周りに人がいるかどうかです。
周囲に迷惑をかけることのないよう、状況を確認してから撮影するようにしましょう。
もちろん、ペット立ち入り禁止の場所に立ち入るのは厳禁です。

屋外撮影ならではの対策をしっかり立てて、満足のいく動画を仕上げてください。